daizi
pen_logoThe Ariake shimpo web news
tokei
cleba
| 新聞購読のご案内 | 紙面広告のご案内 | 会社案内 | 主催行事 | 
www を検索 ariake-news.co.jp を検索
Notice  今日の紙面から 
☆ 採 用 情 報 ☆
選 挙 速 報

平成29(2017)年 7月 21日 金曜日


  1. 安易な書き込みダメ 大庭署長 ネット犯罪など講話 大牟田高
     スマートフォンを使ったインターネットトラブルなどから身を守ってもらおうと、大牟田市草木の大牟田高校(天河晃洋校長)は19日、大牟田警察署の大庭英次署長を講師に招いて講演会を行った。同校2、3年生と大牟田中学校の生徒合わせて約900人は性犯罪やネット犯罪について学び、防犯意識を高めた。

  2. もっと町の良さPR 夢づくりトーク 中学生が議場で質問 長洲
     夢づくりトークwith議会(中学生座談会)が19日、長洲町議会議場などで行われた。長洲中学校3年生59人が参加。職員や保護者、町議会議員らが見守る中で行政へ質問を行い、意見、要望や提言をした。 

  3. 海と友達になろう 中高生が堤防壁画描く 荒尾
     荒尾市の「有明元気づくり」(塚本憲正委員長)の「海の美術館」堤防壁画制作会が、同市増永のアトリエ珍文館前で開催された。中学生15人と高校生3人が1人1点ずつの絵画を水性ペンキで描き上げた。乾かした後に8月末ごろから「海の美術館」である堤防に展示される予定。


     大牟田の夏が最も熱く燃え上がる、おおむた「大蛇山」まつりのメインとなる大正町おまつり広場行事が、いよいよ明日から始まる。大蛇山の山車関係者をはじめ、各行事の出演者、まつりに行く観客も胸を躍らせていることだろう▼現在の基礎となったのは大牟田夏まつり。第1回は昭和36年にさかのぼる。それまで別々に開かれていた「炭都まつり」、「港まつり」と江戸時代に起源を持つ「大蛇山祇園祭」が融合した▼では、なぜ一緒になったのか。大牟田は34年から35年にかけて三池争議で揺れ、まち全体が傷つき、疲弊した。その後、争議が決着を見ると「もう一度団結して、まちを盛り上げよう」と、三つの催しが一つになり、第1回の夏まつりが企画された▼以来、時代と共に内容を変化させながら、大牟田の一大イベントとなり、市民が心待ちにする夏の風物詩へと成長した。筑後地区全体を見渡しても、これだけの規模の祭りは見られない。炭鉱が盛んだった頃のまちの力がうかがえる▼平成6年には大蛇山をまつりの中心に据えようと、名称に「大蛇山」を入れて変更。おおよそ、現在の形になった。今年で56回を数えるまつりの中で脈々と受け継がれてきたのが大蛇山と踊り。そして今年は市制100周年を記念して〝一万人〟の総踊りを目指している▼エントリーは1万人にやや届かないが、当日参加もできるという。目標達成も夢ではないだろう。今年は、まちの歴史、まつりの歩みにも思いをはせながら会場で「炭坑節」や「大蛇山ばやし」を思い切り踊ってみてはどうだろうか。

そのほかの記事紹介
全九州ビーチ大会でV目指す
梅雨明け熱中症に十分注意を




過 去 の 記 事
こ よ み
郷 土 の 歴 史
荒尾 大牟田
柳川
書 籍 の ご 案 内
投   稿
出 版 物
お 問 い 合 わ せ
個 人 情 報
有 明 地 域 リ ン ク

pen_logo

郷土の日刊紙

まちを知る
人を知る情報源



 2017年7月1日から電子版の発行を
開始しました。

お申込みはこちらから


※リンク先は、新聞オンライン株式会社のサイトになります

cleba_page

有明地域生活情報誌
フリーペーパー CLEBA

有明地域の約300箇所に設置
有明新報と大牟田・荒尾・みやま市の
西日本新聞にも折り込み中





-天気予報コム-


株式会社 有明新報社


本   社
〒836-8512
大牟田市有明町1丁目1-17
TEL 0944-52-1212(代)

総務部
FAX 0944-57-5144

メディア広告部
FAX 0944-51-9332

編集部・制作部
FAX 0944-52-1215

営業販売部
FAX 0944-52-1214

柳川総局
〒832-0077
柳川市筑紫町407番地の6
TEL 0944-73-5037(代)
FAX 0944-73-5047
tizu


buil

配達エリア
福岡県 大牟田市 柳川市 大川市 みやま市 筑後市 
熊本県 荒尾市 長洲町 南関町 玉名市

新聞購読のご案内

(since 1.april 2000)


「今日の紙面から」の更新は、日~金曜(休刊日等を除く)に行います


pentop 掲載の記事・写真などの一切の無断掲載を禁じます。
Copyright 2007 The Ariake Shinpo. All rights reserved.