daizi
pen_logoThe Ariake shimpo web news
tokei
cleba
| 新聞購読のご案内 | 紙面広告のご案内 | 会社案内 | 主催行事 | 
Google www を検索 ariake-news.co.jp を検索
Notice  今日の紙面から 
☆ 採 用 情 報 ☆
選 挙 速 報

平成28(2016)年 5月 30日 月曜日


  1. 大川を語る町並み残そう 小保・榎津藩境のまち保存会 NPO法人が設立記念式典 「活用し文化財維持を」
     NPO法人「小保・榎津藩境のまち保存会」の設立記念式典が28日、大川市榎津の庄分酢明治蔵であった。歴史ある町並みを後世に残し、魅力あふれるまちづくりに取り組もうと住民らで組織。中村隆志理事長は建物の老朽化などの課題に触れ、「今どうにかしないと。木工発祥の地が姿を変えてしまう。大川を語り継ぐ場がなくなる。何とか踏ん張って町並みを残したい」などと思いを伝えた。

  2. 雨の中 600人が意識高揚 地震、大雨に備えて訓練 柳川
     熊本地震発生を受け、また梅雨期を前に、柳川市は29日、柳川市役所柳川庁舎 内と同市橋本町の市所有空き地で防災訓練と水防演習を実施。橋本町の現地では雨が降り、ぬかるむ大地の中で約600人が訓練に励み、地震や大雨のときに備えて防災意識を高めた。

  3. 一緒に野菜育てよう モデル事業 空き地利用し畑づくり みやま市社協
     みやま市社会福祉協議会の「空地利用モデル事業イベント」が、同市高田町の高田総合保健福祉センターあたご苑に隣接する畑で開かれた。訪れた人は休耕田を再生した畑にサツマイモの苗を植えるなどして自然順応型農法や空き地の有効な活用について理解を深めた。

  4. 世界遺産登録1周年祝おう 三川坑に七夕飾り 大牟田
     NPO法人三池港未来のまちづくり会(入江裕二郎理事長)は三池炭鉱関連施設の世界文化遺産登録1周年を記念し、関連施設である三川坑へ七夕の飾り付けをする。24日には同会のメンバーが大牟田市役所を訪れて記者会見し「市民に書いてもらった短冊を飾りたい。ぜひ多くの参加を」と呼び掛けた。

  5. 地域の魅力を再発見 「案内人」とまち歩き楽しむ 荒尾
     観光ガイド「荒尾のまち案内人」と一緒に歩きながら、地域の魅力に触れる「あら、おー!再発見ツアー」が27日、荒尾市役所を発着する約2キロのコースで行われた。参加者はこの日に本格デビューを果たしたガイドたちの案内に耳を傾けながら、まち歩きを楽しんだ。


     「あまり手ごたえはありませんでしたが、犠牲フライにはなると思っていました。抜けてラッキーです。一日も早く(再び)支配下(登録選手)になりたいと思っています」。筑後市のタマホームスタジアム筑後の初ナイトゲームのヒーローは笑顔で取材に答えてくれた▼タマスタ筑後は福岡ソフトバンクホークスのファーム(2、3軍)新本拠地球場。3月中旬の開幕以来、これまでデーゲームばかり。それはそれで良い雰囲気なのだが、6基のLED(発光ダイオード)照明灯の下で見るプレーも昼間とはまた別のプロ野球の醍醐味を感じさせる▼押し出し四球で1点リード、満塁の場面で打席に入ったのは育成選手、台湾籍の李杜軒内野手。レフトに上がった打球はグラウンドで弾み2者が相次ぎ生還した▼パンチ力に定評がある強打者。1軍で活躍した経験も持つが、昨年6月に右肩手術を受け、支配下から育成契約に変更。再起を目指す泥だらけ、汗まみれの日々が続く▼ゲームセット後、ベンチでのミーティングが終わった段階でつかまえようと思っていたら、背番号「125」はそこから向こう側へ行こうとしていた。すかさず「李さん、お願いします」。これにコーチが気付いて「杜軒、取材」と声を掛けてくださりインタビューが実現した▼取材から帰る際、クラブハウスで筋力トレーニングに励んだり、メモ帳に向かいペンを走らせたりする選手たちの姿を見た。すでに午後10時を過ぎている。若鷹たちの今後の羽ばたきがさらに楽しみになってきた。

そのほかの記事紹介
柳川シルバーの契約髙が増
高校OBゴルフで大牟田V
事故防止で徳永建設が金賞

過 去 の 記 事
5 月 の こ よ み
郷 土 の 歴 史
荒尾 大牟田
柳川
書 籍 の ご 案 内
投   稿
出 版 物
お 問 い 合 わ せ
個 人 情 報
有 明 地 域 リ ン ク

pen_logo

郷土の日刊紙

まちを知る
人を知る情報源

cleba_page

有明地域生活情報誌
フリーペーパー CLEBA

有明地域の約300箇所に設置
有明新報と大牟田・荒尾・みやま市の
西日本新聞にも折り込み中

70,000部発行



koukoku



-天気予報コム-


株式会社 有明新報社


本   社
〒836-8512
大牟田市有明町1丁目1-17
TEL 0944-52-1212(代)

総務部
FAX 0944-57-5144

メディア広告部
FAX 0944-51-9332

編集部・制作部
FAX 0944-52-1215

営業販売部
FAX 0944-52-1214

柳川総局
〒832-0077
柳川市筑紫町407番地の6
TEL 0944-73-5037(代)
FAX 0944-73-5047
tizu


buil

配達エリア
福岡県 大牟田市 柳川市 大川市 みやま市 筑後市 
熊本県 荒尾市 長洲町 南関町 玉名市

新聞購読のご案内

(since 1.april 2000)


「今日の紙面から」の更新は、日~金曜(休刊日等を除く)に行います


pentop 掲載の記事・写真などの一切の無断掲載を禁じます。
Copyright 2007 The Ariake Shinpo. All rights reserved.