daizi
pen_logoThe Ariake shimpo web news
tokei
cleba
| 新聞購読のご案内 | 紙面広告のご案内 | 会社案内 | 主催行事 | 
www を検索 ariake-news.co.jp を検索
Notice  今日の紙面から 
☆ 採 用 情 報 ☆
選 挙 速 報

平成29(2017)年 12月 10日 日曜日


  1. 宗茂生涯振り返る 生誕450年記念特別展 柳川 貴重な文書や工芸資料で 古文書館・立花家史料館
     立花宗茂生誕450年記念特別展「立花宗茂と柳川の武士たち」が9日、柳川市隅町の柳川古文書館と、同市新外町の立花家史料館の2会場で始まった。初代柳川藩主の宗茂の誕生から立花山城時代、柳川城主、関ヶ原の戦い後の改易、そして棚倉での大名復帰、さらには再び柳川城主となった柳川再封という宗茂の生涯と家臣たちにスポットを当てた特別展。展示資料は両会場合わせて約130点。

  2. 美しいアシ原残そう 花宗川流域で 250人が泥にまみれて 大川
     アシが美しく茂る地元の原風景を残そうという取り組み「葦刈りプロジェクト」が9日、大川市内の花宗川流域一帯であった。市民、大川樟風高校の生徒や国際医療福祉大学の学生、有志の自衛隊員ら約250人が参加し、泥で汚れるのも構わずアシの伐採やごみ拾いに汗を流した。

  3. 万田坑を美しく 50人で除草作業 炭鉱のまちファンクラブと九州電力 大牟田・荒尾
     NPO法人大牟田・荒尾炭鉱のまちファンクラブと九州電力は9日、連携して世界文化遺産に登録された万田坑の清掃ボランティアを行った。同クラブの会員、九電社員や一般の市民など、約50人が参加。除草作業を行って万田坑の環境美化に努めた。


     「この荒尾干潟でCEPA活動として貢献できることは、多くの人に潮間帯の小さな生物と干潟の生態系多様性の重要性を知らせること」。57歳の教諭は、ライフワークともいえるその考えを1枚のポスターに日本語と英語、写真や図を使い、まとめた▼CEPAとはラムサール条約の目的である湿地の「保全・再生」と「ワイズユース(賢明な利用)」を支え、促進するための「広報・教育・参加・普及啓発活動」のことだ▼湿地の生態系を維持しながら、湿地を持続的に利活用していくことは湿地と人類の共存にも大切なこと。5年前にラムサール条約湿地に登録された荒尾干潟を舞台に地元の岱志高校理科部は、前身の荒尾高校理数科時代から実践的な調査・研究に取り組んでいる▼その顧問教諭は「本校生徒たちの活動そのものが私のCEPA活動」という。5年前から課題研究テーマに荒尾干潟のベントス(底生生物)の科学研究を挙げ、ベントスの「すみわけ」や「共存・共生」へと進化させ荒尾高理数科は昨年、中国・四国・九州地方の課題研究発表会で最優秀賞に選ばれた▼教諭は「荒尾干潟を知らない人にも湿地の重要性を教え、関心を呼び起こす活動をしている」とし「環境省と荒尾市が計画する『荒尾干潟水鳥・湿地センター』を利用して有明海に関わる多くの人たちのつなぎ役になりたい」と▼「それが高校教師を引退した後に、私にできる貢献だと信じている」とも。仕事と趣味が〝合体〟したこの教諭。その人生は数年後の定年退職が新たなスタートとなりそうだ。

そのほかの記事紹介
関所まつりフォトコン表彰式
服の力で難民の子の命守ろう
大牟田高吹奏楽部全国大会へ
学童ソフト声張り上げて戦う
異色の料理人が愛犬用おせち


過 去 の 記 事
こ よ み
郷 土 の 歴 史
荒尾 大牟田
柳川
投   稿
出 版 物
お 問 い 合 わ せ
個 人 情 報
有 明 地 域 リ ン ク

pen_logo

郷土の日刊紙

まちを知る
人を知る情報源



 2017年7月1日から電子版の発行を
開始しました。

お申込みはこちらから


※リンク先は、新聞オンライン株式会社のサイトになります

cleba_page

有明地域生活情報誌
フリーペーパー CLEBA

有明地域の約300箇所に設置
有明新報と大牟田・荒尾・みやま市の
西日本新聞にも折り込み中





-天気予報コム-


株式会社 有明新報社


本   社
〒836-8512
大牟田市有明町1丁目1-17
TEL 0944-52-1212(代)

総務部
FAX 0944-57-5144

メディア広告部
FAX 0944-51-9332

編集部・制作部
FAX 0944-52-1215

営業販売部
FAX 0944-52-1214

柳川総局
〒832-0077
柳川市筑紫町407番地の6
TEL 0944-73-5037(代)
FAX 0944-73-5047
tizu


buil

配達エリア
福岡県 大牟田市 柳川市 大川市 みやま市 筑後市 
熊本県 荒尾市 長洲町 南関町 玉名市

新聞購読のご案内

(since 1.april 2000)


「今日の紙面から」の更新は、日~金曜(休刊日等を除く)に行います


pentop 掲載の記事・写真などの一切の無断掲載を禁じます。
Copyright 2007 The Ariake Shinpo. All rights reserved.